看護師が苦労している悩みの種類

代表的な悩みの種類

代表的な悩みの種類

看護師は仕事や働き方全体を通して沢山の苦労や悩みを抱えています。日々ハードな現場で仕事をこなす反面、自分の悩んでいる事と向き合う時間をとれない看護師も多くいます。ですが、悩みを溜め込む事が多い看護師の職場だからこそのミスやイジメなどもあります。一人一人が働きやすい職場にするには、このような部分の改善は必要です。看護師の悩みの種類について事前に理解して、重大な医療ミスや心身への悪影響を引き起こさないようにしましょう。

医療ミスの危険性

看護師が起こす医療ミスは社会問題にもなっています。ですがこの医療ミスを引き起こす原因は、看護師が置かれている職場環境や労働環境にある事がこちらのページで分かるようになっています。看護師が抱えているストレス、仕事や時間に追われている圧迫感が医療ミスをはじめ様々な問題を引き起こすキッカケになっていますので、早急な業務改善が必要でしょう。また、医療ミスを恐れて退職を考える人も増えており、こちらも問題視されています。

身体的な夜勤の辛さ

看護師の仕事で辛いのは夜勤の仕事でしょう。生活リズムを崩しているのが原因です。ですが、入院患者を受け入れている病院では、看護師の常駐が患者の生命線でもあり大切な役割です。しかし、夜勤や日勤など不規則なシフトを繰り返すことによる体調不良や精神的な疲弊など、様々な悪影響を及ぼしています。ですが、看護師の仕事を今後も続けていくのであれば避けては通れないため、自分に合う方法をみつけましょう。こちらでは夜勤の辛い部分について解説しています。

イジメが発生する理由

看護師の職場で問題となっているのがイジメです。職場は大半が女性のため、集団や群れから派閥ができてしまいます。そこからイジメが発生する理由としては、看護師の労働環境や苦労が原因と考えられます。体力的にも精神的にも強くなければ続けることは難しい仕事でしょう。また、イジメを発生させている理由もいくつかこちらにご紹介していますので、転職を考える前に読んでみて下さい。今後の業務に取り組む姿勢に変化が現れるかもしれません。

結婚できない環境

看護師は男性から結婚したい女性の理想の職業として挙がる事が多いですが、意外と看護師は結婚していない人が多くいます。実は、看護師に対して抱いているイメージとは違った考え方や理想像を持っているからです。また、生活リズムが不規則な上に休みの時間をとる余裕もない状態といった環境が大きく影響しています。このページでは、どうして看護師が結婚できないのかについて環境要因を交えて考えていきます。ぜひ参考にしてください。

新人看護師に贈る知恵袋

アドバイザーは転職の味方
アドバイザーは転職の味方

一人で転職活動をしても何から手をつけて良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。また個人で転職活動を進めても、情報収集が苦手な方は転職活動を失敗してしまう可能性があります。そんな時はぜひ転職アドバイザーに相談してみましょう。転職アドバイザーとの面談では、自己分析を基に自分の希望に合った業界や働き方を提案してもらうことができます。さらには転職先の決定から入社まであらゆるサポートを受けることができます。 続きを見る

電話を使って解決
電話を使って解決

何かと苦労の多い看護師の中には、悩みを抱えている人も少なくありません。ですがその中でもダントツに多いのが、誰にも相談することができずに苦労を一人で抱え込んでしまうケースだそうです。そこで、自分の悩みを気兼ねなく打ち明けられる唯一の解決策が、電話での相談でしょう。知人や会社の同僚、あるいは民間で運営している相談窓口など、どこか自分の悩みを話せる場所をつくっておくことはとても大切です。 続きを見る